花伝抄の夕食は飲み食べ放題付きのコースメニューで大満足♪

こんにちは♪今回は旅行のメインでもある花伝抄(かでんしょう)の夕食をご紹介していきたいと思います(*´`*)

花伝抄の夕食は口コミでも、美味しいしお腹いっぱいになると高評価♪

私も5年前花伝抄に来た時、美味しくお腹いっぱいになれたし、何よりお酒が飲み放題なのがとっても良かったなぁ♪というのが記憶の中にあったので、今回も夕食を楽しみにもう一度花伝抄へやって来ました(*´`*)

 

ちなみに花伝抄の夕食時間は17時か20時か事前に選べます♪(私の場合は2・3日前に旅館から電話がかかって来ました)

 

私達は嵐山散策してから夕食を食べたかったので20時に設定。

20時になると食事する場所にずらずら人が集まってきます。

部屋番号で呼ばれて早速個室の食事部屋へ♪

 

そして、お腹いっぱいになれる花伝抄の夕食のお品書きがこちら♪

巻物レベルで沢山コースメニューが並んでます。

そして、これが飲み放題のメニュー♪

もちろん飲み放題料金は一切掛かりません!ヽ(〃▽〃)ノ

前回来た時は呑むだけ飲んで、そのまま部屋でパタッと熟睡しました(笑)

(飲んでそのまますぐ部屋でゆっくり出来るっていいですよね♪)

今回は女3人だし、せっかくなので夜も温泉に行きたかったという事もあり、あまり飲まずに食事をメインで楽しみました♪

 

そして!もうひとつ花伝抄の夕食にはこんな特徴が♪

注文票がテーブルに置いてあり、コースメニューとはまた別で、随時天ぷらが頼み放題(いわば天ぷら食べ放題!)なんですヽ(〃▽〃)ノ

さらにお好みで1人2品好きなお晩菜が選べます♪

 

・・・とは言っても一般女性だと、コースメニューだけで十分お腹いっぱいになるので、あまり頼みすぎると後々天ぷら地獄になることになるので注意(笑)

私達は母(70代)が海老天大好きだったので、えびを頼みまくりました♪

 

と・・・注文票を渡し、わいわい会話しているうちに、夕食が登場!

京都嵐山というだけあって、盛り付けも品があってお洒落!

奥の竹筒の中に入っているのは鍋用の牛肉のつみれ♪(見た目からして美味しそう・・・)

前菜を嗜んでいると次々にお食事が登場。

お洒落なガラス容器に入ったこちらは、じゃがいものすり流しスープ♪(冷製でした)

そして、あらかじめ注文しておいたお晩菜2品と刺身が到着♪

お刺身美味しい~!!!ヽ(〃▽〃)ノ

と、このタイミングで店員さんが奥の鍋に火をつけてくれたので、鍋に具材をイン!牛肉のつみれも入れました。

この時点で、テーブルの上に食材がいっぱいです(笑)

あれこれ食べているとあっという間に鍋も完成!

鴨肉も入ってて美味しい♪鍋の汁が少しあんかけになっていて、最高です!ヽ(〃▽〃)ノ

でも、ここまでで私達のお腹は既にパンパン。

と思っていたら、食事の間に口直しのレモンシャーベットが・・・!

不思議とレモンシャーベットのおかげで少しお腹が復活!

あとはひたすらに届いた天ぷらをもぐもぐ・・・

美味しい・・・♪けどやっぱりお腹いっぱいで苦しい(笑)

このあとのメニューを食べる自信が無くなってきたので、店員さんに次何が出てくるのか聞いてみたところ

「御飯と香の物が出て来たあと、最後にデザートになります♪」

と言われたので、御飯と香の物は3人ともパスしました(笑)

 

そしてやって来た、最後のデザートがこちら。

この日のデザートは優しげなプリンと枇杷(びわ)でした♪(デザートは別腹とはこのことですね♪)

 

今回も花伝抄のお食事で、お腹いっぱい大満足することができました!(*´`*)

 

(天ぷら食べ放題だし、御飯も食べ放題なので、高校生の男の子でも確実にお腹いっぱいになれます)

個室だしゆっくり会話が出来るのもオススメポイント♪

お父さん方も飲み放題があるので、家族旅行で来ても十分家族でお食事が楽しめるかとヽ(〃▽〃)ノ

私もまた家族でゆっくり来たいなぁ(*´`*)

 

ちなみにこの後温泉に入って、夜食を食べたのですが・・・

その夜食の夜鳴きそばが、3人とも平らげてしまえるほど美味しかったので、また別の記事で夜鳴きそばについてご紹介しますねヽ(〃▽〃)ノ

追記:夜鳴きそばについて記事を書いてみました。写真もありますので見てくださいね

The following two tabs change content below.

さき@温泉丸

京都嵐山温泉「花伝抄」は初めて泊まった時私が凄く気に入っちゃってもう一度泊まりたかった旅館。渡月橋周辺、花伝抄周辺のみの観光旅行記です。(ほぼ徒歩で回れる範囲) 写真も沢山撮ってきたので見て参考にして頂けると嬉しいですっ

コメントを残す